子供を水難事故から守ろう!!

子供を水難事故から守ろう!!

今年もかんがい用排水路への通水が始まり、5月から8月まで水路には水が満杯に流れ、また、その流れはとても早く非常に危険です。

毎年各地で水路やため池のそばで遊んでいた子供が転落し、死亡するといった痛ましい水難事故が発生しています。
当土地改良区では危険個所の見回り、広報車による呼びかけや、保育園・学校への啓発ポスター掲示と指導をしていただくなどの事故防止策に努めていますが、ご家庭のお父さんお母さんをはじめ、地域の皆様におかれましても、大切な子供たちが悲しい事故に遭わぬよう、『水路には近寄らせない!』、『水路のそばではあそばない!』、『水路のそばではあそばせない!』を合言葉に、日ごろからご家庭で子供たちへ言って聞かせ、もし水路のそばで遊んでいる子供を見かけましたら、『あぶないよ!そこであそんではダメ!!』と声を掛けてくださいますようご協力をお願い致します。