政府の緊急事態宣言延長に伴う当区の対応について(更新)

未だ全国各地で猛威をふるう新型コロナウイルスにより、本道を含む政府の緊急事態宣言が今月20日まで延長となったところです。

空知・上川管内においても予断を許さない状況に変わりはありませんが、心配されていた管内感染者数の状況については、少しづつではございますが減少傾向に向かっているところです。

当区では、先月17日から31日までの間、感染防止対策の一環として、1日当たりの職員の出勤人数を減らす取り組みを行って参りましたが、これから水稲の成育に極めて重要な時期を迎えることや、地区内で進められている土地改良事業への対応などを考えますと、長期にわたる出勤者数の制限は、今後の業務遂行に支障をきたす恐れがあるとの判断から、本日付けで職員の出勤者数制限を解除し、通常体制での業務を再開いたしました。

引き続き職場内における感染防止対策の徹底を図って参りますとともに、来所される方々におかれましても、感染拡大地域との往来自粛、急を要さない用件等での事務所立ち入り制限など、当区の感染防止対策へのご理解、ご協力を賜わりますようお願いいたします。