本年度の断水予定日について

日に日に涼しくなってきた秋風に、例年より早く色づいた黄金色の稲穂が揺れ、いよいよ収穫も目前となって参りました。

さて、本年度の当区かんがい通水につきましては、8月31日(火) 正午をもって終了とさせていただきますので、組合員の皆様におかれましては、断水日までに余裕を持った取水を行っていただきますようお願いいたします。

なお、通水終盤は、刈り取りを前に取水を控える方が多いことから、水量を抑えた中で通水を行っております。

天候にもよりますが、断水直前になって一斉に取水が行われる場合もあり、地域によっては断水前に満足な取水が困難となることも想定されますので、数日前より余裕を持った取水計画を立てていただきますようお願いいたします。(大雨など荒天の場合には、急遽減水や断水を行う場合がございますのでご了承願います。)

このほか、パイプライン内部を清掃するための「排泥作業」を忘れずに行って頂きますようお願いいたします。「排泥作業」は、通水期間中にパイプ内に溜まったの土砂やゴミなどを排出し、来年以降も施設を健全に使用するための重要な維持管理作業となります。耕作者変更などで操作方法がよく分からない場合などには、遠慮なく土地改良区 施設課 24-2611までご連絡ください。

なお、刈り取りを控えた大変重要な時期ではございますが、集中豪雨発生時など緊急を要する場合には、刈り取りを終えた水田でも実践可能な、水田が持つ防災減災機能「田んぼダム」へのご理解と実践へのご協力をお願いいたします。

(田んぼダムって何?→→→深川市広報2021年8月号 22ページに「地域を水害から守る田んぼダム」として分かりやすく紹介されています)

(空知総合振興局 産業振興部調整課監修「田んぼダム実践マニュアル」はこちら)