通水式を挙行しました

4月28日、前日からの強風が残る中、神竜水神宮前庭にて通水式を執り行いました。

本年も、新型コロナ感染対策のため規模を縮小した中で、山下貴史 深川市長をはじめ、来賓、関係者が参列し、大國神社 大西宮司奏上による祝詞とともに、参列者全員で玉串を奉奠し、災害や事故のない天候に恵まれた一年でありますよう祈願いたしました。

(文:総務課O)